医療法人三恵会 服部病院

理事長ごあいさつ


医療法人三恵会服部病院
理事長  服部秀明

当院の創設は昭和12年(1937年)に、服部銈三先生が「服部外科病院」として開設されたのを始祖としております。

  • 昭和30年(1955年)服部外科病院を「医療法人三恵会服部病院」と改称し、内科、整形外科診療を開始。
  • 昭和46年(1971年)には現在の5階建て鉄筋建築へと増改築し、更なる発展を遂げながら、地域の医療充実に貢献するという強い意志を持って邁進してまいりました。
  • 昭和55年(1980年)には永井吉造先生が理事長兼院長に就任され、約30年間地域の皆様と共に歩んでまいりました。
  • 平成16年(2004年)には特別院長として、藤田保健衛生大学名誉教授の丸田守人先生をお迎えし、大腸肛門領域において、高度な専門性の高い治療が加わり、服部病院の医療提供は、地域のみならず遠方まで広がってまいりました。
  • 平成21年(2009年)に、私が理事長に就任し、微力ながら今後も医療人としての使命に基づき、全ての職員と共に皆様に愛される患者様中心の全人的医療を目指して努力してまいりたいと思います。皆様のこれまでに増しましてのご支援をお願い申し上げます。