医療法人三恵会 服部病院

病院概要

沿革
 
1937年 「服部外科病院」開設 院長:服部銈三
1955年

「医療法人三恵会 服部病院」に改称 38床

1971年 鉄筋5階建てに増改築し98床に増床
1980年 理事長兼院長に永井吉三就任
1997年

ケアミックス病棟 開設 71床

1999年 通所リハビリテーション開設
2004年 特別院長に丸田守人就任
  大腸肛門領域において専門的な診療開始
2005年 通所リハビリテーションにパワーリハビリ導入
2006年 一般病棟56床に変更
2009年 理事長兼院長に服部秀明就任
2017年 被爆者一般疾患医療機関に指定
地域包括ケア病床30床開設
入院施設
  
一般病床 56床(内、地域包括ケア病床30床) 
外来診療
 
診療科目 内科、リウマチ科、呼吸器科、小児科、皮膚科、
  アレルギー科、外科、胃腸科、肛門科、
  整形外科、リハビリテーション科、麻酔科
各種検査消化管X線造影検査(上部・下部)、電子内視鏡検査(上部・下部)
  超音波検査、ヘリカルCT検査、肺機能検査、骨密度測定検査、
  心電図検査、ホルター心電図検査、血中飽和濃度検査、
   
  各種健康診断、企業健診、特定健診
診療時間

午前

9:00〜12:00

午後

15:00〜18:00

 
受付時間 午前診 午前8:00~11:30  
午後診 午後14:00~17:30 
    
休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
※緊急患者様は24時間受け付けます。